小陰唇肥大の悩みを解決するなら手術がおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

手術の方法をリサーチ

悩む女性

小陰唇肥大の手術の方法にはどのようなものがあるのでしょうか。手術の違いをみていきましょう。メスを使った手術では糸で縫い合わせる必要がありますが、、レーザーでの手術では縫合が不要だといいます。

More Detail

クリニックを選ぼう

婦人

小陰唇肥大を解消する手術を受ける場合はクリニック選びが重要になります。医師の腕によって術後の仕上がりも違ってくるといわれています。口コミ情報などを参考にして慎重にリサーチしましょう。

More Detail

手術を検討する女性が増加

水着のレディ

女性にとってデリケートゾーンの悩みは人に話せないものです。しかし、悩んでいる女性は意外と多いといいます。とくに、小陰唇肥大について悩んでいる女性は多く、美容外科クリニックで小陰唇縮小の手術を受けるケースが増加傾向にあります。なぜ増えているのでしょうか。それは、手術できる美容外科クリニックが増加して、リーズナブルに手軽に小陰唇肥大を解消できるようになっているからだともいえます。最近の小陰唇縮小の手術自体は、三十分間から一時間程度終わります。日帰り入院で小陰唇縮小ができるので、手術を検討する女性が増えているのです。縮小費用は六万円から三十万円前後で受けることができるはずです。保険が適用されないので、実費となりますが、小陰唇肥大の悩みを解決できる手術としては短時間でリーズナブルに受けることができるといえます。小陰唇縮小するメリットはいろいろとあります。まずは、小陰唇肥大のコンプレックスを解消できるので、精神的に明るくなって生き生きとするといわれています。女性ホルモンの影響などでも小陰唇肥大が起こりますが、形を整えることで排尿がスムーズになったり、性生活もリラックスして臨めるようになるといいます。小陰唇縮小の手術を受ける女性の年齢層もさまざまですが、高齢の女性であれば、小陰唇縮小することで、気持ち的にも若々しくなるので、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。小陰唇縮小の手術はさまざまな方法があります。予算や症状によっても選ぶことができるので、まずは適切な美容外科クリニックを探すことが大切です。女性医師だけが在籍するという美容外科クリニックもあるので、同性が安心という女性患者には人気があります。

なぜ肥大してしまうのか

下半身

小陰唇肥大に悩む女性患者さんは、縮小手術を受けることで、トラブルや悩みから解放されます。しかし、そもそもなぜ小陰唇肥大が起こるのでしょうか。原因を探り、手術を受けることでどのようなメリットがあるのかをみていきましょう。

More Detail